社団法人 福岡県助産師会

福岡県助産師会は、助産師が自主的に運営する職能団体で、全国組織の(社)日本助産師会の福岡県支部として、母子とその家族・女性のために活動をしています。

福岡県助産師会のあゆみ

(2005年発行 社団法人福岡県助産師会 50周年記念誌『いのちの鼓動』より抜粋・要約分を含む)

明治 42年 前身の福岡県産婆会 設立
昭和 29年 福岡県助産婦会館 落成
  30年 社団法人として認可 入会金200円・会費200円 会員数1840人 第1回総会開催
  31年 福岡県衛生部より赤ちゃんコンテストの後援依頼
福岡県公衆衛生大会の後援
  32年 細則の制定 年会費を300円に改正
  36年 新生児家庭訪問指導講習会 開催
  37年 受胎調節認定講習会 開始
助産院部会総会 開催
  38年 母子健康センター設置の予算確保に関する知事への陳情書提出
  39年 会館建設10周年記念講演会
九州ブロック市町村家族計画担当者講習会 参加
  40年 福岡県家族計画指導者再教育講習会 開催
福岡県家族計画普及大会 共催
  41年 九州ブロック講習会 開催
開業助産婦九州地区講習会
  42年 福岡県公衆衛生大会にて、当助産婦会が県知事より表彰
  43年 公衆衛生大会(保健所法施行30周年記念)福岡県と共催
  45年 公衆衛生学会の後援
  46年 年会費を1,000円に改正 会員数902人
  51年 年会費を2,000円に改正 会員数625人
  53年 28地区で活動
  54年 厚生省委託開業助産婦九州ブロック講習会 実施
平成 3年

9年
日本助産婦会九州ブロック講習会 毎年開催
  7年 年会費を5,000円に改正 会員数182人
  11年 細則改正、各委員会活動開始
  12年 会館屋根全面改修、外壁塗装
  13年 定款及び細則大幅改正  地区を11地区に統合し理事11名とする
子育て事業助成金(200万円)による教材整備及び研修会(子育て文化を語る会設立) 子育て女性の健康支援センター設立・事業開始
無料電話相談事業開始
厚生省委託子育てセミナー開催
  14年 思春期電話相談事業開始
「保健婦助産婦看護婦法」が「保健師助産師看護師法」に改正され、本会名称を、「社団法人福岡県助産師会」と改める  会員数213人
  15年 日本助産師会 九州沖縄ブロック研修会 開催
  17年 福岡県助産師会50周年記念式典開催 50周年記念誌「いのちの鼓動」発行
日本助産師会研修会(思春期指導者・潜在助産師研修会)実施
  18年 日本助産師会研修会(潜在助産師研修)実施
  20年 産科医療補償制度講習会 開催
妊婦健康診査公費負担に関して、市町村説明会実施 及び契約開始
会員数247人
PAGE TOP