産後ケア事業受託施設のご案内

(福岡県助産師会会員として各市町村と契約をしている助産院です)

福岡県助産師会は、県内どこにいても、いつでも産後ケアが受けられる仕組みづくりが大切だと考え、市町村と積極的に産後ケア事業の委託契約を結んできました。
現在、契約を結んでいるのは11市町村です。

たとえば、福岡市に住民票がある方が柳川市に里帰りをされた場合、柳川市周辺の福岡県助産師会認定助産師による産後ケアが受けられます。
産後の育児不安や授乳の悩みなどを抱えているお母さまを、いつでも、どこでも支えるために、福岡県助産師会は、今後も多くの市町村と契約を結べるよう活動していきます。

以下は、福岡県助産師会が委託契約をしている市町村です。
クリックするとご利用いただける助産院が表示されます。